我が子の英語デビュー

 

子育てをしていると

何度もわが子の初めてに出会えますよね。

初めて立った日。

初めて歩いた日

初めてママって呼んでくれた日

初めてって感動しますよね。

今日はそんな初めてに関するお話です。

 

わが娘、太郎は初めて書いた平仮名は

「あ」でもなく自分の名前でもなく

逆さ文字の「まま」でした。

感動でしたよ、まさか「まま」だなんて。

自分の名前が書けるようになったのはだいぶあとのこと。

自分の名前よりもママに文字で伝えたい!

きっとそう思ったのでしょうね。

私にとって忘れられない体験となりました。

 

そして

わが娘、太郎が初めて書いた英語は

Aでもなく

自分の名前でもなく

TOTO(大手便器メーカー)でした。

 

トイレに行くたびに思っていたのでしょうね。

この文字は平仮名でもなくカタカナでもなく

きっと英語だ!

そして覚えたんでしょうね、形を。

そして覚えた英語を

大好きなお母さんに披露したかったんでしょうね。

披露された方はびっくりしましたけどね。

まさかのTOTOだったんで。

ある意味忘れられない体験となりました。

 

そして英語の授業が学校で始まって

やっと本格的(?)な英語を覚え

「英語でママって書けるよ!」

と嬉しそうにしてた太郎。

「やっぱりママ最初なんだな、うれしいな。」

って思って書いてもらったら

まさかの

 

MADA

 

マダ。

 

誰やねん!!!

 

きっと

マザーが

マダーに

聞こえるのでしょうね。

 

そして綴りなんて全く理解していないから

ローマ字に当てはめたんでしょうね。

そして生まれた言葉が

M

A

D

A

 

マダー

 

うん。

気持ちだけもらっとく♡

 

motherと書けるようになる日を楽しみに待ってます(笑)

 

 

大人になりたい子どもといつまでも若くあり続けたい30代の共通点

 

年が明け、まもなく二ヶ月目が終わろうとしていますね。

今年の誕生日には38歳になる私です。

いよいよ40歳が見えてきました。

 

36歳の4月。

白髪がだいぶ目立ってきたので

生まれて初めてカラーリングとやらをしてみました。

今まで髪を染めるという経験はなかったので

ちょっとドキドキしました(笑)

 

白髪が増えたり

足のむくみが出てきたり

体の変化が目立ってきたように感じます。

 

体力バリバリある11歳児に

外遊びに誘われれば

「年だからキツイよぉ・・・」

と言い訳をするのに

なぜ他人様におばさん呼ばわりされると

あんなに腹が立つのでしょう(ノД`)

自分で言う分(言い訳する分)には

抵抗なく使用できるのに( ・∇・)

 

子どもが

「早く大人になりたい!自由になりたい!」

という割には

「もう大人なんだから自分で考えなさい。」

と言われると

妙に寂しくて腹が立つのと同じ感覚でしょうか。

 

いつまでも子どもとして甘えたい一方で

自立し自由に羽ばたきたい

いつまでも若くいたい一方で

老いを言い訳に楽をしたい

 

ないものねだりというか

わがままな生き物というか(笑)

 

その感覚は何歳になっても変わらないようです。

あのおばあちゃんはきっと神様

改札で列が滞っていると思ったら

IC専用の改札に一生懸命切符を入れようと格闘しているおばあちゃんが見えました。

すかさず腕を引っ張って

「こっち。ここ!」

って教えてあげたら

深々と会釈をされ。

でも切符を取るの忘れて

バーが開かなくて

無理やり体をねじ込もうとしてたから

「これ取るよ」

って切符を取ってあげたら

「これ、いるかしら?」

って。

確かに終点だったのになんで切符が出てきたのかな?

って思って

「いらないねぇ。」

って二人で笑ったら

おばあちゃんに

「優しくしてくれてありがとうね。」

って言われた。

ありがとうって言われることはあるけれど

「優しくしてくれてありがとう。」

って言われることなんてほとんどないから

(というか優しくしてるつもりなかったから)

なんだか嬉しくて心があったかくなって

涙が出そうになりました。

 

きっとあのおばあさんは神様だったのかもしれないな。

 

渡る世間に鬼はなし

 

私も誰かを救う言葉をかける人になりたいなと

おばあちゃんから習うのでした。

写メは死語?

最近気づいたことがあるんです。

つい癖で

「写メ撮って~!」

って言うけれど

写メって写真付きメールだから

「写メ送って~」

という使い方はあってるけど

本来ならば

「写真撮って」

が正しいよね。

 

しかも今ならラインで画像送れるから

もはや写メって言葉自体が

死語になってるのでは?

とさえ思っています。

 

でも

つい

使っちゃいますよねー

写メ撮ってーって( ´∀`)

母はV6世代、娘はSnowMan世代

 

太郎は今5年生。

SnowManが大好きです。

私が5年生だったときはV6だったな。

 

だから今でもたまに

YouTubeで聴いたりしてます♪

 

Z世代とか馴染みはないし使いたくもないけど

あゆ世代とかSMAP世代とかは使いたいかも。

 

というわけで

今日もV6の愛なんだを聴きながら

お茶碗洗いまーす♡

 

テンション上がるぅ↑↑

白髪をオシャレに言いたい30代

この間、子どものイベントの写真撮影に来てくださった方が数名いました。

その一人の方と仲良くなったわが子。

「シラリーヌにたくさん写真撮ってもらった!」

話を聞くと

子どもが関わりやすいようにそれぞれにあだ名があるらしく

そのうちの一人がシラリーヌさんだったようです。

シラリーヌなんておしゃれなあだ名だね!

シンデレラみたいね!

って言ったら

「白髪がたくさんあるからだって!自分で言ってた!」

白髪がたくさんあるからシラリーヌ・・・・!

素敵すぎる!!!

私も使わせてもらおうかな。

「最近白髪が増えちゃって。」

よりも

「最近シラリーヌなの♡」

の方が聞いてる側も話してる側も

なんだかときめかない?!(*‘ω‘ *)

 

白髪が増え始めたみなさーん!

シラリーヌ、おすすめですよぉ★

浮き沈みの激しい太郎。この瞬間を生きてます。

朝から

「今日の時間割最悪!」

ってぶーたれてたから

どーゆー時間割なの?

って聞いてみたら

しばしの沈黙の後

「時間割なんだっけ?( ・∇・)」

 

・・・・・・。

・・・・・・。

おいおいおいおい!!

最悪ってことは

把握してるってことだと思ってましたが

もしかして把握されてない?!

では何を根拠に最悪と?!

 

「確か嫌な教科があったんだよ。。。」

 

随分ざっくりとした記憶。

むしろ嫌すぎて拒否反応から覚えたくないとか?

面白すぎます。

 

しかも数分後には

「今日〇〇とサッカーするんだ♪」

とルンルン。

いや、悪天候になる予想ですけど。

まさかそれもご存知ない?(ノД`)

 

イヤな時間割は

ケロッと忘れ

悪天候になる予報など

全く気にせず

友達と遊ぶ約束を交わす。。。

希望に満ち溢れてていいなぁ☆彡